自分は自分でいい

変わりたいと思えば思うほど、ネットや本で他の人はどうしてるのか、どんな風に考えるべきなのかとか、そんな事を探していないだろうか。そして感じた事とは。

自分とタイプが違った人が発信している事は、どうでもいい事だと思う。そこに何か書いてあっても、受け入れたい事は受け入れるし、そうでないものは何かしら理由をつけて受け入れない。結局、自分で決めている。

だから、自分に都合がいい事、しっくり来る情報を探せばいいと思うし実践すればよい。「今すぐ直すダメな人の癖100」とか「できる人はこうしてる」とか、ふーんって思うくらいに思ってればよい。私にしてみれば全部読むだけ時間の無駄。

自分は自分なんだし、それを受け入れて伸ばすことが建設的だと考えます。例えば私は診断ではいつも「内向型」と強く出る。外交的な人に魅力を感じるし、自分もそうなりたいと思う事も正直多い。でも、内向型ならそれでいいと思うし、そんなに、強い内向型ならそれを活かす事に注力しようと思う。

で、外交型の人の良さを真似ながらやってれば、オリジナルの自分ができるのではないかと期待している。

迷った時悩んだ時こそ、自分は自分。そこに人からどう思われるかとか、人と比べてどうかとか考えるのは不要な事。


少しでも役に立ったらクリックお願いします。記事作成の励みになります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする