こちらの世界に来る勇気はないか

僕の会社に、あるコネを機会に社員が入ってきました。彼は精神疾患で頻繁ではなくとも病院に通っています。ビジネスや社会常識も年齢の割には少ないと思います。僕の部下に付きました、彼は真面目で責任感もあると思います。辛くても会社を休んだり絶対にしません。やれば終わる事を怠けたりしません。そんなの当たり前だと言ってしまえば終わりですが、少し能力がある人は、なんとか手を抜こうとか、この程度でいいだろうとか、そういうズルい欲が見える時があると思います。でも、彼にはそういうところは感じません。
しかしながら、会社や周りの人達から彼の評価は低いです。当たり前です。それでも、僕は彼は良いものを持っていると思っています。僕が一番一緒に長く彼と仕事をしているから分かるだけです。そうでなかったら、やはり周りの人と同様で、僕は彼に対して下げる事はしなくても、いい部分があるなんて思わないでしょう。

彼は、僕との仕事が終わり、休み返上で働いていた分の休暇になりました。その一週間以上の休暇からに戻ってきた彼は、心の病が悪化していました。

以前に彼に言ったことがあります。
「今は仕事で沢山の課題やトラブル、そして休日返上の勤務が続いて、休みたいとか、こんな自分に出来るのかとか、余計病が悪化する、と思うだろうけど、課題やトラブルがなくなったって、休みがもらえるようになったって、あなたの思考を変えなければ、明日も明後日もその先も何も変わらないよ」と。

今回彼は、休みが与えられた訳です。身体を休め、トラブルや課題から開放される時間は得られたと思います。でも、彼は悪化していました。何故だと思うか、それは以前と思考が同じだから。
僕はとても悔しいです。冗談とか、人の受け売りで言ってるんじゃないのです。僕も、本当に人生が嫌で、今度こそ本当に死のうと思って目茶苦茶に辛い思いになったから、言えるんです。考え方が今までと同じでは、未来は絶対に変わらない。いいところ現状維持、悪化して当たり前の流れにいるのです。彼は休職するそうです。
彼にこんなメッセージを送りました。

考え方を変えられていないようでしたね。別にダメ出ししてるのでも責めているの訳でもないです。ただ、私が言った通りでしょう、勇気を出して今から考え方を変えるって決めないと、明日も明後日も一ヶ月後も二ヶ月後も同じなんです。むしろ悪くなる一方なんですよ。自分の外の環境は関係ないんです、すべて自分がどう受け取るかどうかで、同じ環境でも良くも悪くもなれるのです。このカラクリに気付いて欲しいです。心の病は、薬や医者や休みなんかでは絶対治りません。外部の環境や効力で治せるものではないです。その代わり、そんなものが無くても、希望や目的や願望を情熱という前向きな気持ちを強く意識するだけで変われます。この先も死ぬまで病んで病んで生きていくのを望みますか?辛いことに耐えて生きてくのを望みますか?人に擁護されて生きたいですか?僕はそんなのまっぴら御免でそれなら直ぐ死んだ方がましだと思いましたよ。中途半端に、死にもしないし幸せにもなろうとしないから、不幸なんだと私は気づきました。あなたをを見ていると、あなたは両手で崖にぶら下がっていて、僕が手を出しているのに、僕の手を取るために片手を放したら死ぬかもしれないから出来ないと、言われているような気分です。必ず助かるチャンスなのにどうしてやらないんだ!って。それならさっさと両手を離すか、力尽きるまでそこにぶら下がっていればいい!ってそんな気持ちです。その状態まで来たら、可能性がある方に勇気を絞ってみてはどうでしょうか。

これを押しつけだと感じる人もいるでしょう。そういう事も含めて全て自分がどう捉えるかで、人生は驚く程、楽しく、楽に生きられると思います。現状を変えるには決心が必要で、決心した事を実践する勇気が必要です。もし、自分が苦しい立場にいるなら、決心して勇気を絞って考え方を変える訓練を始めて欲しいです。小さなことからでいいから。

人気ブログラインキング
記事がよかったらブログランキングの応援ボタンをクリックしてください。励みになります!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする